伝達事項

伝達事項

「弓連・支部貸切」予約方法の一部改正

7月5日(日)からコロナ感染予防対策を考え、制約つきの「弓連・支部貸切使用」を始めました。。一週間の利用状況から、会員の皆様がより利用しやすいように、貸切予約方法を7月12日(日)から一部改正致します。

           記

1.利用日制限の週二枠を撤廃します。(一日の利用は午前・午後・夜いずれか一枠)

2.午後の二枠(前・後半)完全入替制を撤廃し、午後を13時~17時の一枠とし時間制限はしない

3.人数制限は各枠15名までの受付順。前日までに要予約は現状のまま。

  (午後枠の13時~17時も15名まで)

4.皆様に記入して頂いている「貸切予約表」は、一部訂正して現状のまま使用します。

注】道場使用については「安全上の注意」を厳守し、貸切枠においては「使用責任者(粟野茂・清水明)」の指示に従っていただくことをお願い致します。

 

 

≫ 続きを読む

2020/07/11   編集者

二地区からのお願い

以前にもホームページで、他道場および東京都に隣接する他県の弓道場利用は控えて頂くようお願いをしましたが、この度、当該県の連盟より「貸切利用をしている二地区の団体があるので道場利用はご遠慮いただきたい」旨の要請が二地区に届きました。他連盟の迷惑になる行為は引き続き自重くださるようお願い申し上げます。

 

2020/07/07   編集者

中央競技会の中止について

本年9月・10月に開催を予定していた中央競技会については、新型コロナウイルスの感染防止・

選手・大会関係者の安全を最優先するとともに、主管地連における準備の都合や予選会の実施可否、

緊急事態対策室、諮問会議関係者の意見等も踏まえ、中止する事を決定致しましたのでおしらせします。

                 記

1、全日本弓道選手権大会    / 9月18日~22日 (全弓連中央道場)

2、全日本弓道遠的選手権大会  / 10月23日~25日 (和歌山県田辺市)

*全日本弓道選手権大会については、延期の可能性も視野に入れておりましたが第2波以降の

感染状況も読めず、開催時期の決定が困難であることから中止といたします。

                                以上

 

≫ 続きを読む

2020/07/04   編集者

弓道場の個人利用方法について

7月からの個人利用時には新型コロナウイルス感染症対策チェックシートの提出が必要になりました。管理人室前の受付に設置してあります。受付時に受けとり、①項目をチェック ②問題なければ練習可能 ③利用時間・住所氏名等の記入 ④退出時に受付に提出 の流れに沿ってお願い致します。なお、チェック項目は下記の内容になります。

チェックシートは毎回提出になりますので、よく利用される方は、なるべく未記入の用紙を持ち帰りコピーしてご持参ください

新型コロナウイルス感染症対策チェックシート

1、2週間前から今日まで、平熱を超える発熱はありません。

2、咳、のどの痛みなど風邪の症状はありません。

3、だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)はありません。

4、嗅覚や味覚の異常はありません。

5、体が重く感じる、疲れやすいなどの症状はありません。

6、新型コロナウイルス感染症陽性と判断された者との濃厚接触はありません。

7、同居家族や身近な知人に感染が疑われる方はいません。

8、過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域への渡航

  または当該在住者との濃厚接触はありません。

9、感染防止のために施設管理者が決めたその他の措置を遵守し、施設管理者の指示に従います。

10、利用終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合には、施設管理者に対して

  速やかに濃厚接触の有無等について報告いたします。

11、マスクを持参します。

12、こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施します。

13、他の利用者、施設管理者との距離(できるだけ2m以上)を確保します。

14、利用中に痰や唾をはくことはせず、咳エチケットを守ります。

15、利用中に大きな声で会話、応援はしません。

 

新型コロナウイルス感染症対策チェックシート

以上

  

 

≫ 続きを読む

2020/07/01   編集者

東品川弓道場(一般開放)について

7月1日からの「団体貸切利用可」に続き、急遽「個人利用可能」になりました。個人利用の稽古については、品川区の道場利用の注意事項に従い、感染予防対策に協力する行動をとっていただくようお願い致します。

「弓連貸切」の利用方法については、先にお知らせした通りです。

2020/06/30   編集者

道場利用について

7月1日から東品川公園弓道場が「団体貸切」に限り利用可能になりました。
稽古するにあたり、会員の皆様には品川区の利用規定(管理室に設置)に従うことと、
品川区弓道連盟の【弓道場使用にあたっての留意事項】をご一読の上、厳守くださることをお願い致します。

なお、「弓連貸切」は7月5日(日)からスタートします。利用方法は、以下の通りになります。

   1.練習は、2時間1枠定員15名の完全入替制になりますので、道場掲示の「予約表」に事前に記入が必要です。
   (7/5からの予約は7/1から開始します。)
   2.平日に練習を行える方は、できるだけ平日のご利用をお願いいたします。
   3.ご利用は、週2枠でお願いいたします。
   4.弓連貸切枠においては全て「使用責任者(粟野茂・清水明の両役員等)」の指示に従うこと。
   5.道場掲出の『利用上の注意』を厳守すること。

 

※新型コロナウイルス感染予防対策上、9月末までの行事は引き続き中止になっております。

【弓道場使用にあたっての留意事項】
    1、 発熱、咳、クシャミ等の諸症状のある方、体調不良の場合は利用を避ける。
    2、 挨拶は発声を避け、動作だけにとどめる。
    3、 道場内ではマスク着用。的前は任意とする。
    4、 三密(密集・密接・密閉)を避ける行動をとる。
            ※更衣室内・他人との距離・道場内での会話には注意する。
    5、的前は射位・本座以外の列は作らない。
    6、危険防止上の注意喚起は大きな声で行う。

 

貸切状況はこちらになります。

 

≫ 続きを読む

2020/06/26   admin_shina

品川区弓道連盟・品川支部より緊急連絡(10)

7月1日から東品川公園弓道場が「団体貸切」に限り利用可能になりました。

稽古するにあたり、会員の皆様には品川区の利用規定(管理室に設置)に従うことと、下記の品川区弓道連盟【弓道場使用にあたっての留意事項】をご一読の上、厳守くださることをお願い致します。なお、「弓連貸切」は7月5日(日)からスタートします。利用方法については後日ホームページで詳しくお知らせいたします。

※ 新型コロナウイルス感染予防対策上、9月末までの品川行事は引き続き中止になっております。

           記

【弓道場使用にあたっての留意事項】

1、発熱、咳、クシャミ等症状のある方、体調不良の場合は利用を避ける。

2、挨拶は発声を避け、動作だけにとどめる。

3、道場内ではマスク着用。的前は任意とする。

4、三密(密集・密接・密閉)を避ける行動をとる。

  ※更衣室内・他人との距離・道場内での会話には注意する。

5、的前は射位・本座以外の列は作らない。

6、危険防止上の注意喚起は大きな声で行う。

 

 

≫ 続きを読む

2020/06/22   編集者

公益財団法人全日本弓道連盟 会報について

この度全日本弓道連盟では令和2年度より新たな活動として「会報」の

発刊を開始し、地連およびその所属会員と本連盟との情報共有の強化を

図ることといたしました。

会報内でもご案内しておりますが、次号より地連への配信とともに、

ご登録していただいた方は、会員専用閲覧ページでご覧いただく

ことができます。新規会報掲載のたびにメールマガジンにてお知らせ

致しますのでぜひご登録をお願いいたします。

★会報の閲覧は、下記 URL にてメールアドレス・お名前・ 会員IDを登録(無料)していただくと、

会員専用閲覧ペ ージでご覧いただくことができます。

https://www.kyudo.jp/member_materials/kaihou_mail .html

 

又、会報内のQR コードからも、アクセスして ご登録いただくことができますので ご利用ください。

会報No1.pdf

 

≫ 続きを読む

2020/06/22   admin_shina

国体・東京都行事についてお知らせ

新型コロナウイルス感染予防対策において、会場内における選手、役員の「三密」を避けることが不可と判断し以下の大会が中止となりましたのでお知らせいたします。

中止決定行事・・・①「東京都生涯スポーツ弓道大会」(8/29)

         ②「第25回シニア健康フェスティバル」 (10/3)

         ③「第75回 鹿児島国民体育大会」 (10月)

2020/06/21   編集者

公認資格認定制度地方委員について

この度、全弓連より「公認資格認定制度地方委員資格 」の有効期限につきまして、下記のように通達がありましたのでお知らせいたします。

                 記

公認資格認定制度地方委員について平成30年度(2018年4月施行)に、地方委員資格を取得された方におかれましては、令和2年度末(2021年3月31日)に有効期限を迎えますが、この度の新型コロナウイルス感染症の影響により、現在、各地連では行事を自粛いただいており今後も実質的には更新講習会等の開催は難しい状況と考えております。つきましては、今年度に限り特例措置として、地方委員資格の有効期限を令和3年度末(2022年3月31日)まで1年間延長といたします。

 

 

≫ 続きを読む

2020/06/13   編集者